イチゴ狩り

アルペンルート

春の訪れとともに人は外に出かけたくなるもので、それは家族であっても恋人同士であっても、友人たちとも変わらないことで、しかしながら人が多く集まればそれだけ趣味や好みに差が出てしまうこともあり、行き先選びに悩むという人が増えてくるかもしれないのです。そんな時におすすめしたいのがこの時期ならではの場所で、イチゴ狩りというものです。すでに説明する必要もないでしょうが、イチゴ狩りとはハウスや路地で、イチゴを好きなだけ取ることができるというものになります。大体は時間制限があって、さらにその場で食べるだけの場合とお持ち帰りも可能の場合があって、そういったことは最初のルールでしっかりと決めて、それから行うかどうかを決めるのがいいのです。

イチゴ狩りは誰でも楽しめるものですし、さらに季節の息吹を感じることも、味覚で楽しむこともできる一石二鳥、いえ、家族や恋人、友人とワイワイと騒ぐこともできるので一石三鳥ともいえるかもしれないのです。うららかな春の光の下で、甘くおいしい新鮮なイチゴをもぎって食べられる、これがイチゴ狩りのなによりの醍醐味となるのです。普段、生のフルーツに触れる機会のないお子様にはこれをきっかけに、どうやって実るのかを知ってもらうのもいいかもしれないのです。 春先、柔らかな日差しと優しい風に吹かれながらイチゴ狩りを楽しむ、季節的なものですし、常にできるわけではないのでせっかくのチャンスとして遊んでみるのもいいものです。